ミルラ ~Myrrh~/ アロマオイルの特徴・効果・効能・使い方

ミルラの情報一覧

精油名 ミルラ
学名 Commiphora myrrha
科名 カンラン科
原産地 エジプト・ソマリア
抽出部位 樹脂
抽出方法 水蒸気蒸留法
禁忌 敏感肌を刺激する可能性。妊娠中。ワルファリンを使用している。
五行
星座
メッセージ 決意を固める。道しるべ。

ミルラの特徴

植物としての特徴

ミルラは、モツヤクジュ属の一種から採取されます。

没薬樹は北インドや中近東、北アフリカに生息しています。

木はとげのある低木です。乾燥した地域に育ちます。

学名からの考察

アラビア語のmurr(苦味)を語源とする。

歴史からの考察

宗教や薬として使われてきた歴史があります。

古代エジプトでは、傷を癒やす軟膏や、お葬式の時に焚かれました。

キリストの誕生の贈り物や、死の際にも捧げられた供物でした。

 

アロマセラピーとしての用途

抗炎症作用があるので、気管支炎など呼吸器の不調に。

また、免疫を高めたり、全身の機能を高め、心身ともに強化してくれることが

期待されます。

深い悲しみや、傷ついた心を癒します。

気持ちを落ち着かせます。

また、精神を研ぎ澄ます香りでもあるので、瞑想時にとく使われます。

傷跡や、妊娠線など、ダメージを受けた肌や乾燥肌におすすめ。

フェイシャルに使用する場合は、敏感肌の方は注意が必要です。

ミルラのおすすめの使い方

①芳香浴

②ローズオットーとブレンドしてフェイシャル

③香水のベースノートとして

ミルラの主な成分

○フライオイデスマ・・・46%

鎮痛作用、免疫向上作用

○クルぜレン・・・18%

リンでレストレン・・・11%

強壮作用、抗炎症作用

○ゲルマクレンB・・・2%

鎮静作用、抗アレルギー作用

など

五行からの考察

土に属する臓腑・・・脾と胃

 

食物の消化だけでなく、情報の吸収や分析にも関わる。

メッセージの考察

・鏡の中の私と、私の中の私で、選ぶべきは常に私。

・女性的、錬金術師的。あなたの居場所を失った時、進むべき道に

迷いがあった時の案内役。(Aroma news)

 

・精神面や霊的な面で行き詰まっていると感じたり、人生で前進したいと

願っている人が用いると特に効果がある。(心を癒すアロマテラピー)

 

・静かにひとり過ごすこと。超越した平和。

・心に静寂と平和をもたらす力がある。せわしない日常から解放されて生まれる意識。

・ミルラは精微な気のレベルにおいて、喪失や拒絶の心の傷を塞ぐように促す。

(スピリットとアロマテラピー)

 

・Rebirth 、 Guiding Light

再生への導き、啓二

・いつまでも変わらないことも素敵だけど、変わり続けることはもっと素敵

(セイクリッドアロマカード)

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました