40代から痩せにくくなったとお困りのあなたへ

美容・健康コラム
YUKICHI
YUKICHI

断食や、一品だけダイエット、糖質抜きなど
色々試した私ですが・・・

 

すぐリバウンドして、さらに体型が崩れるという悲劇を
繰り返していました😭

 

 

結局行き着いたのは、日々の生活の質を向上させること。

健康も美容も、日々の生活の積み重ねの結果です。

 

難しいことはなくて、日々の生活にちょっとした

コツを取り入れるだけ。

 

太りにくい習慣を無理なく取り入れる。

 

それだけで、痩せにくいと感じる40代以降も怖くありません!!

 

では、どんな事に気をつければよいのか見ていきましょう🎵

 

痩せにくい原因は?

①代謝が悪い(ビタミンB不足)


②成長ホルモンの減少

 

 

痩せにくい原因として

この2つが大きく関わっています。

 

ということは!!

ここを改善していく生活をすれば良い訳です💗

 

やってはダメなダイエット

①糖質を全く食べない・・・

②一品のみをずっと・・・

③このサプリさえ飲めば・・・・

 

 

これね、全部経験済みです!!

結果は・・・・

効果なしorリバウンド( ;∀;)

 

逆に不健康になった感じもしました・・・

 

①糖質を全く食べない

糖質抜きは、とっても流行ってましたね。

 

短期間であれば、ダイエット効果も期待できます。

 

ですが、長期間だと

脳梗塞のリスクが高まるという

研究もあるので冷静に判断してくださいね。

 

②一品のみをずっと・・・

・卵ダイエット

・バナナダイエット

・リンゴダイエット

 

などの、一品だけ食べるダイエット。

 

これも流行りましたよね~!!

 

長期間、同じ食品だけ食べるのは

栄養が偏り過ぎて危険です。

 

やめましょう(;´∀`)

 

③このサプリさえ飲めば・・・・

サプリもピンからキリまでありますので

一概には言えませんが・・・

 

サプリだけで痩せる

 

なんて、ちょっと怖い気がしませんか?

 

 

もしサプリも摂るなら

食事で摂れない物を補うような形がよいでしょう。

 

 

では、どの様に痩せやすい身体を

作っていけば良いのでしょうか?

 

 

①代謝が悪い(ビタミンB不足)の解消法

日々の食事に玄米と大豆を!!

 

私、以前はちょっと油断すると

5キロ位はすぐ増える悲しい体質でした😭

 

ですが、大豆製品を増やして玄米食にしてから

太りにくくなった実感があります💗

 

大豆で痩せる理由

大豆の有効成分

・大豆イソフラボン・・・食欲を抑えて食べ過ぎ予防

・大豆ペプチド・・・基礎代謝を高め、吸収した脂肪を燃焼

・大豆サポニン・・・脂質、糖質の余分な吸収を抑える

 

こんな感じで、正にダイエットの味方✨

といったラインナップ。

 

これらの有効成分は表皮周りに最も多く含まれます。

なので、おから・納豆などがGood!!!

 

玄米で痩せる理由

玄米に含まれるビタミンB群

・ビタミンB群が豊富で代謝アップ

・ビタミンB群が糖質、脂質、たんぱく質をエネルギーに変える

・ビタミンB群が欠乏すると、糖質、脂質、たんぱく質が脂肪に変わる。

 

ビタミンB群もなかなか良い働きをしてくれますね🤩

 

ビタミンB群には

「結合型ビタミンB群」と「遊離型ビタミンB群」の2種類あります。

玄米は、結合型なので良く噛みましょう!

 

また詳しくは記事にしますね。

 

出来るだけ避けたい食品

せっかく、玄米や大豆をたくさん食べても

この食品を摂るとビタミンB群を壊してしまいます。

それは・・・

 

白砂糖!!

 

白砂糖は他にも・・・・

・粘膜が弱くなる

・免疫力が下がる

・炎症が強くなる

・骨、関節が弱くなる

・精神が不安定になる

 

など、健康に嬉しくない作用がたくさんあります。

 

普段使う甘味は、きび糖や甜菜糖にしましょう!

 

 

②成長ホルモンの減少

 

ダイエットにおける成長ホルモンの役割は、

①脂肪燃焼作用

②脂肪分配作用

があります。

 

①の脂肪燃焼は、文字そのままですが

②の脂肪分配作用って何だと思いますか?

 

脂肪ってね、そもそもお腹につくもので

それを成長ホルモン働きによって

全身に分配してくれてるんです!!

 

YUKICHI
YUKICHI

だから、年を重ねて成長ホルモンが少なくなると

メタボ体型になりやすいんですね。

 

40代から痩せにくくなったと感じる方が多いのも

納得です・・・

 

 

 

成長ホルモンを増やすには?

①質の良い睡眠

眠りに入ってから、2、3時間にどれだけ熟睡できるか?

が成長ホルモンの出に関わっています。

 

②運動後30分以内の大豆ペプチド摂取

激しくなくても良いです!

 

うっすらと汗をかく位の運動をしたら

大豆を摂取しましょう!!

 

まとめ

痩せやすい体になるには??

①ビタミンB群を摂る

②成長ホルモンを出す生活をする。

 

・玄米と大豆を食べて、白砂糖はなるべく摂らない。

・質の良い睡眠。

・運動後30分に大豆を摂る。

 

 

普段の食生活にプラスするだけで

手軽に玄米や大豆の栄養を取る方法もありますよ~!

知りたい方は、こちらをクリックしてお友達になってね(^^♪

↓↓↓

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました