紫外線対策に!美白対策に!ビタミンCのとりかたのコツ。

ビタミンCは、体にいいというのは何となく分かっていても、
実際どんなものをどれ位の量、食べれば良いのでしょうか?

ビタミンCをせっかくとるのであれば、お肌に効果的な方が
嬉しいですよね♫

ビタミンCの働き

・メラニン色素の生成を抑え、日焼けを防ぐ
・コラーゲンを作るのに必要
・お肌を強くする
・アンチエイジング

など、お肌を綺麗にしてくれる作用がたくさんあります。

その他にも、
・風邪予防
・貧血予防
・ストレスに強くなる

と、美容と健康に欠かせない栄養素なのです。

ビタミンCは体内では作られない

こんなにも大切なビタミンCですが、残念ながら人間の体内では
作り出すことができないので、食べ物から摂る必要があります。

1日に必要な量は100mg。
タバコを吸う人、ストレスの多い人は、多めに摂取しましょう!

何をどの位食べたら良いのか?

では、どんな食品にどの位入っているのか?
気になるところです。

例えば、レモンには100mg、焼き海苔には210mg入っています。

ただし、これって100gにつき、なんですよ。

レモン丸ごと100gってどうやって食べるんだ?
海苔だったら50gでいいけど、口の中が大変なことになりそうです笑

両方とも、毎日の食事に少しずつ加えるという
取り入れ方が良さそうです。

あとは、こんな感じで

アイスティにたっぷり入れて、はちみつ入れて
はちみつレモンアイスティーとか♫

で、現実的な、食材としてオススメな野菜は、、、??

赤ピーマン、ピーマン、ゴーヤ、ブロッコリー、カリフラワー、
キャベツ、ミニトマト、じゃがいも

あたりが良いのではないでしょうか?

割と、手に入りやすいものを選びました。

ビタミンCは水に溶けやすいので、長い時間茹でずに蒸したり、
生で食べたりしましょう。

ゴーヤとじゃがいものビタミンCは、熱に強いので加熱調理もOK!

まとめ
・ビタミンCは、美容と健康に欠かせない。
・体内では作られないので、食事から摂る。
・オススメの野菜は、赤ピーマン、ピーマン、ゴーヤ、ブロッコリー、カリフラワー、
キャベツ、ミニトマト、じゃがいも
・水に溶けやすいので、茹で過ぎずに。

これは、私の実感ですが
ビタミンCを意識して摂っていると、お肌の調子がとっても良いですよ♡

ぜひ、毎日の食材選びの参考にしてみてくださいね☺️

▼メルマガでは、さらにディープな内容も発信中▼



美しく歳を重ねるための、30代からのアンチエイジング
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

▼LINE@で簡単予約&最新情報GET▼
友だち追加

▼インスタグラムもやってます▼
Instagram

関連記事

  1. 玄米は日本が誇るスーパーフード!食べなきゃ損!??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

健康で美肌になるメルマガ

《美しく歳を重ねるための、30代からのアンチエイジング》
ご登録はこちらから♡